茨木市議会議員 小林みちこ 無所属 市民派

「私たちの想いが茨木市を変える」

小林みちこ
私が市議会議員にチャレンジしたわけ 市議会ってどんなとこ? 知ってる?茨木市あれこれ プロフィール 政治スタイル ミッチーのON/OFFブログ

議会レポート購読者募集中

小林みちこの政治スタイル

政治の世界には一つの答えがあるわけではありません。議案の審議に対しては、自分で考え、是々非々でのぞみます。

市民と政治をつなぎます。

一人ひとりの声を大切にします。広く市民のみなさんに向けて、情報発信をします。

子どもたちの未来のために、私たち大人にできることを模索します。

  次世代にツケを残さないために、税金の使い方やこれからの茨木について考え、模索します。

議会レポート購読者募集中

議員2期目のとき、「離婚することになり、仕事を見つけないといけないんだけど、シングルマザーになった場合、保育所に優先的に入所できるのかどうか?」との市民相談を受けました。その当時、茨木市は4月1日からの入所を受け付ける「一斉申込み」のときには、保護者の就労の状況や家庭の状況などを判断し、保育の必要性が高い順から優先順位をつけ、入所決定をしていましたが、一斉申込み以外の「随時申込み」のときには、先着順で受付をしていました。この状況だと、「ひとり親家庭になった」「夫がリストラに遭い失業し、妻も働かねばならない」などの状況になった場合、一斉申し込み期間であれば優先順位が高くなりますが、年度途中であれば先着順になってしまいます。

これでは「行政が支援しなければいけない家庭」を即座に救えない状況を生み出しているのではないかと考え、議会質問でこの現状を取り上げ、年度途中であっても優先順位をつけるべきではないか、と提案しました。
そして、翌年度からは提案通り、随時申込みの際も状況に応じた優先順位を取り入れることになり、市民相談で受けた内容から、茨木市の制度改善へとつながりました。

しかし、だからといって、そのときに相談された方を即座に救えたわけではありません。
相談者の方も納得されましたが、でも本当は一刻も早く保育所に子どもを預けたかったのだと思います。
「議員に頼めば(特別に)早く入れてもらえるかもしれない。」という期待を持って相談を受けることも少なくありません。
しかし、いわゆる議員の口利きで、制度やルールを無視する形で物事を通してしまえば、その時々で困っているケースへの対応にはなるかもしれませんが、制度としての改善や解決には結び付かないのではないでしょうか。

この相談を受けたときにも感じましたが、私は、議員の仕事とは、「私」の問題を「私たち」の問題として捉え、課題を改善、解決することだと考えています。そしてそのために、私がいちばん大事にしてきたことは、「市民一人ひとりの声から茨木の政治を考える」ことです。
政党に所属せず、団体の支援も受けず、「無所属」だからこそ、市民一人ひとりの声に向き合ってこれたのだと思っています。
市議会は、住民にいちばん近い政治の場です。その市議会に身を置く一人として、茨木にしっかりと軸足を置き、「茨木の確かな未来」を考えていきたい。
これからも、市民一人ひとりとつながり、対話を重ね、活動していく決意です。

政党のためでも、組織のためでもなく、茨木の未来のために。

小林みちこの政策をカラフルに掲載しております。ダウンロードしてご覧ください。
「今議会では何が話し合われているの?」などわかりやすく議会をレポートする通信を年4回発行。
ご希望の方は、郵送いたしますのでメールにて「お名前、住所、連絡先」をご記入の上お申し込みください。

議会ニュースダウンロードはこちらからどうぞ

vol.47(2017.新年号・表面)のダウンロード(PDFファイル)
vol.47(2017.新年号・裏面)のダウンロード(PDFファイル)
vol.46(2016.冬号)のダウンロード(PDFファイル)
vol.44(2016.秋号・表面)のダウンロード(PDFファイル)
vol.42(2016.冬)のダウンロード(PDFファイル)
vol.41(2015.冬号)のダウンロード(PDFファイル)
vol.40(2015.冬号)のダウンロード(PDFファイル)
vol.39(2014.夏号)のダウンロード(PDFファイル)
vol.38(2014.冬号)のダウンロード(PDFファイル)
vol.37(2013.晩秋号)のダウンロード(PDFファイル)

メールで申し込みする>>

過去の議会ニュースはこちら>>

 

(アクロバットリーダーをお持ちでない方はこちらから。)
※個人情報について
ご記入いただいた個人情報は当サイトに関する資料の郵送、およびご連絡・情報のご案内及び個人を特定しない資料の作成の目的で使用させて頂きます。お客様の同意を得ないで業務委託先以外の第三者に提供・開示することはありません。(法令により開示を認められた場合を除きます。)




TOP | 私が議員にチャレンジしたわけ | 市議会ってどんなとこ? | 知ってる?茨木市のあれこれ
プロフィール | 政治スタイル | ブログ | お問い合わせ