茨木市議会議員 小林みちこ 無所属 市民派

「私たちの想いが茨木市を変える」

小林みちこ
私が市議会議員にチャレンジしたわけ 市議会ってどんなとこ? 知ってる?茨木市あれこれ プロフィール 政治スタイル ミッチーのON/OFFブログ

茨木市のあらまし

茨木市は大阪府の北部、北摂地域に位置し、交通・産業の要衝としても重要な位置を占めています。 ちなみに読み方は“いばらきし”です。

「茨木市」名前の由来

市名の由来は、イバラの木が多く茂っていたことや、イバラを切って屋根をふいたという説から「茨切」がなまって「茨木」となった説などがあります。

茨木市の歴史

日本でも有数の古墳群地帯で、継体天皇陵とされるものなど古墳時代初期から末期までの各時代の古墳が現存しています。

平安時代には、市の北部を東西に走る西国街道の往来が盛んとなり江戸時代には参勤交代などに利用され、大名などが宿泊した郡山宿本陣(通称「椿の本陣」)が残っています。

室町時代の後半には、市の繁栄の基礎となる茨木城が築かれました。茨木城主時代には城下町として賑わい(城主は中川清秀、片桐且元など)、大阪の陣後江戸幕府直轄領となった後も、京都大阪間を結ぶ交通の要衝として栄えました。

明治に移って明治4年(1871年)7月、廃藩置県によって大阪府の管轄となり、茨木村が町制を実施。その後、昭和23年(1948年)1月1日、茨木町・三島村・春日村・玉櫛村の1町3村が合併して市制を施行しました。

戦後は、大阪市のベッドタウンとして人口が増え続けた他、1970年の大阪万博に伴って、急速に町の整備が進みました。

茨木市出身の有名人

川端康成(小説家・名誉市民)
富士正晴(詩人)
嘉門達夫(歌手・タレント)
水川あさみ(女優)
渋谷すばる(男性アイドル)

茨木市の変遷

1871年 11月 廃藩置県により大阪府の管轄となる
1898年 10月 茨木村が町制を施行
1948年

 1月 1日

茨木町・三島村・春日村・玉櫛村の1町3村が合併し市制を施行
1954年

 2月10日

安威村・玉島村を合併
1955年  4月 3日 福井村・石河村・清溪村・見山村を合併
1956年 12月25日 箕面市の一部(豊川村東部)を編入
1957年  3月30日 三宅村を合併
2001年  4月 1日 特例市に移行


姉妹都市・提携都市

<国内>
香川県 小豆島町   1988年(昭和63年)10月2日
<海外>
ミネアポリス市(アメリカ合衆国 ミネソタ州)   1980年(昭和55年)10月22日 姉妹都市提携
安慶市(中華人民共和国 安徽省)   1985年(昭和60年)10月5日 友好都市提携

茨木市のデータ

面積 76.52 ku
市制施行日 1948年1月1日
市の花 バラ
市の木 カシ
市 章 1948年8月31日に制定。 「茨」の字を図案化したもので、中央に平和の象徴である 「鳩」を表わしています。

TOP | 私が議員にチャレンジしたわけ | 市議会ってどんなとこ? | 知ってる?茨木市のあれこれ
プロフィール | 政治スタイル | ブログ | お問い合わせ